recipe banner

Recipe

チーズレシピ

え!?たまりとかもろみとか…
チーズに合うの?

まだたまり漬けチーズを
体験したことのない方は
きっとこう思いになるでしょう…

発売当初から売上は右肩上がり!

多くのファンを獲得し、
堂々このチーズファクトリーの

となりました!

人気商品

家族揃ってこのシリーズのファンです。
チーズを食べ終わった後、たまり醤油が残るんですが、
それをソースにして作るパスタは絶品ですよ!
ほのかにチーズの香りが漂うパスタの完成です☆

recipe person01

ほのかに甘いたまり醤油とチーズのバランスが絶妙です!
このチーズの味がさらにビールのうまさを引き出して
くれるんですよね〜♪

recipe person02
  • Tamariduke

    Tamariduke たまり漬けチーズレシピ

  • Moromiduke

    Moromiduke もろみ漬けチーズレシピ

  • Misoduke

    Misoduke みそ漬けチーズレシピ

Tamariduke

Tamariduke

たまり漬けチーズレシピ

ひき肉と チーズの卵焼き
完成写真はイメージです。

ひき肉と チーズの卵焼き

完成写真はイメージです。

甘辛い肉みそとチーズが卵とよく合い子供も喜ぶ卵焼きです。
お弁当のおかずにもピッタリ。肉そぼろは、漬け汁の調味料だけで簡単に作ることができ、ご飯や麺類にまぜたり、いろいろな料理に使える便利な常備菜です。

[材料] 2〜3人分

  • 卵……3個
  • 豚ひき肉……60g
  • 万能ねぎ……3本
  • たまりチーズ……4個
  • 漬け汁(たまり)……大さじ2
  • 塩……適量
  • サラダ油……適量
  • 1

    万能ねぎは小口切りにする。たまりチーズは5mm角に切る。小鍋に豚ひき肉と漬け汁を入れ、よく混ぜ中火にかける。

  • 2

    かき混ぜながらひき肉がポロポロになり、汁気がなくなるまで煮る。

  • 3

    ボールに卵を割りほぐし、12を入れる。塩を加え味を調えたら、卵焼き器で焼き上げ、2cm位の暑さに切って皿に盛る。

たまり漬けの チーズカルボナーラ
完成写真はイメージです。

たまり漬けの チーズカルボナーラ

完成写真はイメージです。

たまり漬けチーズの汁を利用した、即席和風カルボナーラ。
生クリームのソフトな口当たりと、甘辛いたまりが絶妙にからみ合い、ピリッとした胡椒のアクセントが特徴のパスタは、まるで高級レストランの味。子供から大人まで、みんな大好きなパスタに仕上がります。

[材料] 2人分

  • パスタ……160g
  • 卵黄……1個
  • 生クリーム……3本
  • たまり漬けチーズ……7〜8個
    (うすくスライスしておく)
  • あさつき……5本
  • きざみのり……適量
  • 黒胡椒
  • 漬け汁(たまり)……大さじ3
  • 1

    パスタを茹でる。

  • 2

    鍋に生クリームと漬け汁を入れ、暖めながら混ぜ合わせ、沸騰したらすぐ火を止め、ボールにあける。

  • 3

    たまり漬けチーズと卵黄、黒胡椒を
    2のボールに入れる。

  • 4

    茹で上がったパスタを3のボールに入れる。

  • 5

    皿に盛り、きざみのり、あさつきを散らす。

Moromiduke

Moromiduke

もろみ漬けチーズレシピ

タコのサラダ トマトのピリカラドレッシング
完成写真はイメージです。

タコのサラダ トマトのピリカラドレッシング

完成写真はイメージです。

こってりした漬け汁と酸味のあるトマトを組み合わせると、まろやかな味になり、さっぱりとしたサラダに合います。
豆板醤で辛さを加えたドレッシングは食欲を増し、そうめんや冷たいうどんなどのタレにも使えます。

[材料] 3〜4人分

  • トマト……大1個
  • ゆでだこの足……100g
  • きゅうり……1/2本
  • 海藻サラダ(乾燥)……5g
    (水にもどして約50g)
A
  • トマトの果実……1個分
  • 漬け汁(もろみ)……大さじ2
  • ごま油……小さじ1
  • 酢……大さじ1.5
  • 豆板醤……小さじ1/3
  • 白いりごま……大さじ1/2
  • 1

    ゆでだこの足は薄いそぎ切りにする。海藻サラダは水につけて戻し、水気をきっておく。きゅうりは横半分に切り、斜め薄切りにする。

  • 2

    トマトを半分に切り、中身をスプーンでくり抜く。皮の部分を1.5cm角に切り、果実の部分は粗く刻み、Aと合わせてドレッシングを作る。

  • 3

    ボールに1と切ったトマトを合わせ、皿に盛り、2のドレッシングをかける。

もろみ漬けチーズの シーザーサラダ
完成写真はイメージです。

もろみ漬けチーズの シーザーサラダ

完成写真はイメージです。

もろみ漬けチーズと漬け汁を一緒に味わう、食べごたえのある和風サラダ。こってりしたもろみの味わいに、ワインビネガーの酸味が程よくマッチして、食欲がどんどん進みます。角切りチーズのもっちりとした歯ざわりと、クルトンのカリカリとした食感が絶妙のサラダです。

[材料] 4人分

  • レタス、サニーレタス、トマトなどお好みの野菜
  • もろみ漬けチーズ……7~8個
    (4分の1に角切)
  • 1ビン分の漬け汁(もろみ)
  • ワインビネガー又は酢……
    20cc
  • オリーブオイル……30cc
  • クルトン……適量
  • 1

    レタス類を食べやすいサイズに切って冷やしておく。

  • 2

    ボールにもろみ漬けチーズの汁と、ワインビネガー、オリーブオイルを入れて、泡だて器でなじむまでよく混ぜ合わせる。

  • 3

    1のレタス類を2のボールに入れてあわせる。

  • 4

    3を皿に盛り付け、クルトン、もろみ漬けチーズを散らす。

Misoduke

Misoduke

みそ漬けチーズレシピ

かつおの 味噌ごま焼き
完成写真はイメージです。

かつおの 味噌ごま焼き

完成写真はイメージです。

鰹を漬けて焼くだけの簡単料理。漬け汁を使うと、手軽にタレの調味料を合わせることができます。
ゴマを加え、風味豊かに仕上げた鰹は、酒の肴やお弁当のおかずにもなる一品です。鰹の代わりに、鮪を使ってもOKです。

[材料] 2人分

  • 鰹(さく)……120g
  • しし唐辛子……5本
A
  • 酒……大さじ2
  • 漬け汁(味噌)……大さじ3
  • おろし生姜……小さじ2/3
  • 白いりごま……大さじ1
  • ごま油……小さじ1.5
  • 1

    鰹は1.5cm幅に切る。しし唐辛子に竹ぐしで穴を開ける。

  • 2

    Aの材料を合わせ、1の鰹を入れ約
    15分おく。

  • 3

    熱したフライパンにごま油を小さじ1/2入れ、しし唐辛子を中火でさっと炒め取り出す。ごま油小さじ1を足し、汁気を切った鰹の両面を焼く。

  • 4

    鰹に焼き色がついたら、しし唐辛子を戻し、残った汁を入れ弱火で焼く。鰹がタレにからまってきたら、白いりごまをふり混ぜる。

ポークソテーの みそソース
完成写真はイメージです。

ポークソテーの みそソース

完成写真はイメージです。

とっても簡単にできる、お肉によくあうみそソースです。
みそとチーズのコクが一体となったソースは、豚肉に良く合い、ご飯が進むこと間違いなしです。チキンソテーに利用してもOKです。
また、みそダレとして焼き鳥にかけたり、スティック野菜にも使えます。肉料理全般のかくし味としてもご利用してください。

[材料] 2人分

  • 豚ロース……150g 2枚
A
  • 1ビン分の漬け汁(味噌)
  • 日本酒……50cc
  • にんにく……1かけ
  • 胡椒
  • 生姜の絞り汁……少々
  • サラダ油
  • 千切りキャベツ(つけ合わせ)
  • 1

    ボールにAを入れてよく混ぜ合わせる。

  • 2

    フライパンにサラダ油を入れて熱し、かるく塩コショウした豚ロースを焼く。両面を焼いたら、せん切りキャベツをのせた皿に盛り付ける。

  • 3

    フライパンに残った油を捨てて、1をフライパンに入れてとろみがつくまで煮つめる。

  • 4

    焼いた豚ロースにかける。